定光寺の紅葉

紅葉シーズンでは久しぶりの定光寺へ行ってきた。

SHU_7045.jpg




SHU_7047.jpg




SHU_7058.jpg




SHU_6969.jpg




SHU_6982.jpg




SHU_6985_20151129152859526.jpg




SHU_6994.jpg




SHU_6998_20151129152858de8.jpg




SHU_7004.jpg




SHU_7009_20151129153004908.jpg




SHU_7034_20151129153003294.jpg




SHU_7040.jpg




SHU_7017.jpg




SHU_7018_201511291530388e0.jpg




SHU_7024_20151129153038e76.jpg


スポンサーサイト

クチベニタケ

初めて見たが、指の先ぐらいの大きさで、斜面にポコポコ出ていた。

HA1_3929_20151128142236fe6.jpg




HA1_3936.jpg




HA1_3938.jpg




HA1_3941_20151128142234b18.jpg




サザンカ。

HA1_3911_20151128142321800.jpg




HA1_3912.jpg




HA1_3916_2015112814232073e.jpg




HA1_3917.jpg


ホトケノザ

畑の一角にホトケノザが固まって咲いていた。

HA1_3268.jpg




HA1_3275.jpg




皇帝ダリア。

HA1_3339.jpg




HA1_3370_20151124130520cfb.jpg




ムラサキシキブ・実。

HA1_3374_2015112413052023c.jpg




キタキチョウ。

HA1_3172_20151124130653982.jpg




ツマグロヒョウモン。

HA1_3254_20151124130653f92.jpg




ムラサキシジミ。

HA1_3317_201511241306525cd.jpg




ウラギンシジミ。

HA1_3329_20151124130652673.jpg




ヒメアカタテハ。

HA1_3400.jpg




HA1_3404.jpg




藪の中のソウシチョウ。

HA1_3198.jpg




ルリビタキ。

HA1_3208_20151124130840e3c.jpg




メジロ。

HA1_3217_20151124130839184.jpg


センニンソウ・種子

センニンソウがシラヒゲのような種子になっていた。

SHU_6878_20151117130404062.jpg




SHU_6880_20151117130403aeb.jpg




SHU_6890_2015111713040394a.jpg




SHU_6900_20151117130402e73.jpg




ツルグミ。

SHU_6955.jpg




SHU_6957_20151117130401d6d.jpg




今日はルリビタキが見れた。
野鳥の写真は「ファルーカの野鳥ブログ」へ。


モミジバフウの並木道

今年も行ってきた。
青空の下気持ち良い並木道の黄葉紅葉が見れた。

HA1_2847_20151112125336847.jpg




HA1_2866_20151112125335a72.jpg




HA1_2871_20151112125335fc5.jpg




HA1_2882_20151112125334866.jpg




HA1_2892.jpg




HA1_2900_201511121254346f3.jpg




HA1_2906.jpg




HA1_2912.jpg




HA1_2913_20151112125433025.jpg




HA1_2927.jpg




HA1_2932_2015111212543299b.jpg




HA1_2936.jpg




HA1_2937_20151112125536bdd.jpg




HA1_2939_2015111212553640a.jpg




HA1_2941_201511121255351a7.jpg


日本丸・セイルドリル

名古屋港に日本丸が来ていてセイルドリルをやると聞いて見に行ってきた。

初代海王丸が来た時には船上を見学したことがある。二代目日本丸も見に行った。でもセイルドリルを見るのは
初めてだ。

舳先にある船首像。「藍青(らんじょう)」と名付けられている。

HA1_2562.jpg




訓練生が続々登っていく。

HA1_2541_20151108000346efd.jpg




HA1_2581.jpg




HA1_2589.jpg




HA1_2608.jpg




HA1_2610_20151108000725624.jpg




HA1_2612_20151108000725ee4.jpg




HA1_2614.jpg




HA1_2615.jpg




HA1_2630.jpg




HA1_2636_201511080007231a1.jpg




HA1_2640.jpg




HA1_2643.jpg




HA1_2651.jpg




HA1_2657.jpg




HA1_2658_20151108000936001.jpg




HA1_2670_201511080009359d1.jpg




HA1_2673_20151108001105d19.jpg




タグボード。
みずほ丸
IMO:8998332 船籍:日本
全長28m、全幅9m、総トン数128トン。

HA1_2681_20151108001105082.jpg




HA1_2692_20151108001104f85.jpg




鳥羽商船高等専門学校商船学科練習船。
「鳥羽丸」。

HA1_2694_201511080011041d2.jpg




HA1_2714_20151108001103490.jpg




HA1_2757_20151108001103525.jpg




HA1_2762_20151108001807b6a.jpg




HA1_2790_20151108001806a7d.jpg




HA1_2803_201511080018066e3.jpg




HA1_2836.jpg




HA1_2834_20151108001805112.jpg




HA1_2841_2015110800180495a.jpg




HA1_2820_20151108001849dac.jpg



==========出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要諸元(日本丸II世)
船種(帆装型式) 4檣バーク型帆船
総トン数 2570トン
全長 110.09m
全幅 13.80m
メインマスト高 43.5m(船楼甲板からの高さ)
 (東京港のレインボーブリッジをくぐれる最大高さに設計されたと言われている) 
喫水 6.57 m
総帆数 36枚(横帆18枚,縦帆18枚)
最大搭載人員 190名
他 ディーゼル機関(2基)による機走可能
==========


ハナイバナ

午前中は医科大。昼から近くの田圃を散策。

ハナイバナ。

SHU_5557.jpg




SHU_5570.jpg




SHU_5564.jpg




オオニシキソウ。

SHU_5576_201511051703280d6.jpg




SHU_5586_20151105170328b49.jpg




イワアカバナ。

開くのは昼からのようだ。

SHU_5587.jpg




SHU_5593.jpg


ウラナミシジミ

去年も見たが今年もイヌセンブリに来たウラナミシジミが見れた。

SHU_5282_20151103151410080.jpg




SHU_5300_2015110315141023e.jpg




SHU_5313.jpg




ヤマトシジミ。

SHU_5325.jpg




ホトケノザ。

SHU_5329_201511031514091f4.jpg




SHU_5335.jpg




ラッキョウ。

SHU_5343_201511031515320fd.jpg




SHU_5351.jpg




ツマグロヒョウモン。

SHU_5373_20151103151531208.jpg




SHU_5387_2015110315153083f.jpg




アオサギ。

SHU_5260_20151103151530bf8.jpg


 | HOME | 

プロフィール

ファルーカ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する