風の詩

押尾コータローさんの曲を弾いてみた。

オープン・チューニングでスラッピング、タッピングを駆使した演奏は自分には無理だと思っていたが、
この曲は普通のチューニングで彼の曲の中では簡単な部類かも。



スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

ファルーカ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する