パソコン通信「NIFTY-Serve」

20年ほど前に初めてパソコンを買った。
取り敢えず、当時やっていた釣会の情報や、手持ちのレコードのデータ。住所録などパソコンに打ち込む。
たちまちやることがなくなってどうしようかなと思ってた時に雑誌の記事でパソコン通信なるものを知り早速入会。
当時大手の、NIFTY-ServeとPC-VANと同時に申し込んだが、NIFTY-Serveのほうがすぐにできたのでパソコン通信は
NIFTY-Serveでやってきた。

その後インターネットなるものができて、PC-VANは早々とパソコン通信に見切りをつけてプロバイダ事業に転換、BIGLOBEを作る。以来インターネットはBIGLOBEでやる。

最近、25周年ということでNIFTY-Serveが一年限定で復活。懐かしいDOS画面で当時の雰囲気を味わえるようになった。

nifty.gif

NIFTY-Serveでは音楽関係のソフト「Ray」を扱うFGALRAYに入会。PC98のFM音源を使い、音楽、画像、テキストを融合した楽しいソフトだった。このフォーラムでパソコンのことを色々教えてもらって今に役だっている。

RayはDOSのソフトで、データはWindows では見れなかったが、Windows 用に変換したデータが見つかったのでアップしてみた。

兄貴の撮った写真に音楽データをせっせと作ってカラオケ歌詞表示にして・・・今から思えが楽しくてしょうがなかった時代だった。

自分にとっては懐かしいデータだ。




スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

ファルーカ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する