肥後の石橋

今回、親の法事で熊本に行ってきた。いい機会だったので兄貴に頼んで山都町の通潤橋(つうじゅんきょう)
を見てきた。一度は見たい石橋だったのでやっと願いがかなった。

熊本は石橋が多い。生地の御船にも「御船川目鑑橋」という姿の綺麗な石橋があったが、残念ながら
昭和63年(1988)5月3日の集中豪雨で流失してしまった。
嘉永元年(1848)にできて141年持ったわけだ。

今でも熊本県内には現在使用中の石橋が多数ある。

石橋についての詳しいサイトは、熊本国府高等学校パソコン同好会のサイト「肥後の石橋」
を御覧ください。

通潤橋に行く途中で見た金内橋。

HA1_7022_20130513173247.jpg




HA1_7040_20130513173246.jpg




通潤橋は水を渡す水路橋だ。橋の真ん中から放水するのだが今は放水はやってない時期だ。
残念だが予想よりも大きくて迫力ある姿だった。
左から右へ水が流れる。

この画像はクリックすると大きくなります。

tujyun3.jpg




HA1_7079_20130513173608.jpg




HA1_7098.jpg





HA1_7128_20130513173606.jpg




水の取入口。

HA1_7139.jpg




この部分の下に3列並べた通水管が通る。

HA1_7137_20130513173744.jpg




HA1_7143_20130513173743.jpg




放水口。

HA1_7110.jpg




放水口の栓。

HA1_7153_20130513173742.jpg




反対側の吹上口。

HA1_7184.jpg




橋の上よりパノラマ。
クリックすると大きな画像が見れます。

tujyun5.jpg




オドリコソウが咲いていた。

HA1_7195.jpg




HA1_7208.jpg




下流に有る五老ヶ滝。落差50mで迫力があった。

HA1_7233.jpg




HA1_7240.jpg




HA1_7247_20130513174426.jpg




HA1_7251.jpg




HA1_7264.jpg




HA1_7302.jpg




HA1_7293_20130513175142.jpg




HA1_7318_20130513175142.jpg




HA1_7347.jpg




HA1_7356_20130513175140.jpg




明治以前に完成した石橋の中では日本一と言われる「霊台橋」。

HA1_7392_20130513175713.jpg




HA1_7402.jpg




HA1_7413.jpg









スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

ファルーカ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する